上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

妖怪神社

          【撮影日 2009年3月21日】



妖怪神社は、JR境港駅から続く水木しげるロード途中にある。
見逃しやすいが、駅から歩いて左側に注意していたら
見つけられる。
妖怪神社も正しき神社で、御祭神は美穂津姫命
(みほつひめのみこと)です。
この美穂津姫命は、「出雲国風土記」の嶋根郡美保郷の
条に「美保」の地名の由来として登場する他、
「記紀」にも全く登場せず、謎の神とされておりますが、
出雲の大国主神とも深い関わりのある、当地の重要祭神
であります。(一部、妖怪神社サイトより抜粋)
入口右の丸い石(通称:目玉石)の真ん中に「目玉おやじ」
の目の形がしている。
(写真は石の右に赤いものが一部見えています)

---------------------------------------
~以下、妖怪神社看板より

 妖怪神社 御身体の目玉石

この石は、御身体設置のとき突然ポロリと
めるれ落ちたものです。その個所は建立する
まえに水木しげる先生が御身体の石の絵を
みられ、「この石に目玉をつけたらいい」と
いわれた まさにその部分でした。
 この不思議な出来事に、はがれたこの石を
《目玉石》と名づけました。
また、二本の御身体の石を結ぶ樹齢約三百年
のケヤキには水木先生のデザインによる水々
に宿る精銅堂の目玉が描かれてあります。

 参拝は、二礼二拍手一礼の後、御身体に
 触れ妖怪のパワーを受けて下さい。
                   妖怪神社
---------------------------------------

<アクセス>
 JR境港駅から徒歩7分 

<情報>
 料金 : 無料
 駐車場 : なし


大きな地図で見る

~ 妖怪神社 公式サイト ~
 http://www.yo-kai.net/shrine.html

--------------------------------------------------


1987.10.19 Mon l 31_鳥取  l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wesntravel.blog85.fc2.com/tb.php/19-7a63c9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。