上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

津軽藩ねぷた村

          【撮影日 2009年5月4日】



津軽藩ねぷた村(つがるはんねぷたむら)は、青森県弘前市にある弘前城と
弘前公園に隣接する観光施設。
弘前ねぷたのお囃子の実演が行われている弘前ねぷたの常設展示館
弘前ねぷたの館、津軽三味線の生演奏を聴くことができる 山絃堂のほか、
津軽地方の民工芸品製作風景の見学や製作体験ができる体験型施設。
施設内には国の登録記念物となっている日本庭園揚亀園(ようきえん)や
東北地方でも数少ない雪国の茶室、揚亀庵(文化財指定)も有する。


写真(下)の津軽三味線の生演奏は、下記の演奏者です。

【会派】竹山会 高橋 竹泉
【会派】山田三絃会 一戸 ライ子

<<一戸 ライ子 Profile>>
昭和45年 秋田を中心に秋田民謡の三味線演奏者として
活動する中、津軽三味線の型にとらわれない演奏スタイルに
魅せられ、津軽三味線の修行のため山田三絃会の門を叩く。
秋田民謡の経験で培った技術を津軽三味線演奏に生かし、
各方面で活躍中。
秋田民謡から津軽三味線へ転身した異色の津軽三味線演奏者。

~津軽藩ねぷた村の山絃堂(さんげんどう)~
NPO法人 津軽三味線全国協議会(会長 工藤満次氏)、
津軽三味線青森県協議会(会長 福士豊勝氏)の協力により
全国大会A級チャンピオンクラスの演奏者がほぼ常駐し、
通年で津軽三味線の生演奏を聴くことのできるコーナーです。


※津軽・五所川原金木にある津軽三味線会館の演奏(音色)とは
 寸断に異なります。(音色を聴くなら、金木町へ)


~以下、館内などの写真です
弘前ねぷた村(館内1)弘前ねぷた村(館内2)
弘前ねぷたの館 弘前ねぷたの館
弘前ねぷた村(ねぷた左)弘前ねぷた村(ねぷた右)
ねぷた ねぷた

<村内の情報>
入村料 個人/ 団体(25名以上)
  一般          500円/400円
  高・中学生     300円/250円
  小学生       200円/100円
  幼児(3歳以上)  100円/90円
営業時間
 4月~11月  9:00~17:00(最終入場は17:00/閉館17:30)
 12月~3月  9:00~16:00(最終入場は17:00/閉館17:30)
          ※津軽三味線生演奏及び一部の民工芸品
            実演は終了しております。 
休館日 12月31日


<アクセス>
 ・車
  東北自動車道、大鰐弘前ICより約20分
  東北自動車道、黒石ICより約25分
  青森空港より約40分
 ・タクシー
  JR弘前駅より約10分
 ・バス
  JR弘前駅より約15分
  *「ためのぶ号」(100円バス)、「津軽藩ねぷた村」下車、徒歩0分
  *浜の町線または石渡線にて 亀甲町角【かめのこうまちかど】下車、徒歩1分
  *土手町循環バス文化センター前下車、徒歩8分
<駐車場>
 大型駐車場完備(大型バス駐車可・乗用車100台以上収容)


大きな地図で見る

~ 津軽藩ねぷた村 公式サイト ~
 http://www.neputamura.com/index.html

--------------------------------------------------


2008.11.19 Wed l 02_青森  l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wesntravel.blog85.fc2.com/tb.php/15-3d697b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。