上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新座敷
          【撮影日 2009年5月4日】

太宰治の兄の結婚を機に建設された離れで、疎開時に
太宰親子が暮らした家でもあります。
ここでは、世情を諷刺した作品を書いています。

~作品~
戯曲「冬の花火」「春の枯葉」
新聞小説「パンドラの匣」
自伝的エッセー「十五年間」「苦悩の年鑑」
創作「男女同権」「親友交歓」「トカトントン」「海」「嘘」「貨幣」など


<開館時間>
 9:30~16:15 
 内部見学の方はお電話でお問い合わせ下さい。
<料  金>  500円
<アクセス>
 津軽鉄道・金木駅徒歩5分
 ※太宰治記念館「斜陽館」からは、
  記念館を左に出て、黒塀の細道を通り、駅方面へ200m。
<問合せ先>
 「こころの贈りもの白川」 TEL:0173-52-3063
  

大きな地図で見る

~ かなぎ元気倶楽部 サイト ~
 http://www.kanagi-gc.net/dazai/dazai04.html

--------------------------------------------------


2008.12.19 Fri l 02_青森  l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wesntravel.blog85.fc2.com/tb.php/11-9fab6b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。